本文へ移動

京から取り組む健康事業所宣言

従業員ひとりひとりの健康を尊重し、笑顔と活気溢れる職場環境づくりに努めています。
京から取り組む健康事業所宣言
株式会社 飛田は、健康経営®を推進し協会けんぽの「京(きょう)から取り組む健康事業所宣言」として登録されています。
今後も従業員の心身の健康を最優先に考え、継続的に取り組んでいくことをここに宣言します。
株式会社 飛田
代表取締役 飛田 浩治

定期健康診断100%受診

定期健康診断100%受診
自身の健康状態を把握するために、年1回の健康診断の受診は必要不可欠です。
当社では、法令に従い従業員の健康診断受診率を100%とします。

特定保健指導の徹底

特定保健指導の徹底
特定保健指導は、生活習慣病のリスクを早期発見し適切な対策を講じるための重要な取り組みです。
当社では"実施率を前年度以上に引き上げる"という具体的な数値目標を掲げ、生活習慣病の予防に努めます。

健診受診後の再検査受診

健診受診後の再検査受診
健康診断を受診するのみでは、個々の健康リスクを把握できません。何らかの異常が見つかった場合は追加検査や治療を受ける必要があります。

当社では、健診の結果再検査や要治療者の判定を受けた従業員に対して、速やかに再検査や受診をするよう促し、重症化予防に努めます。

保険組合への健診結果の提供

保険組合への健診結果の提供
加入している協会けんぽ様へ、40歳以上の従業員の健康診断の結果を提出しています。結果に応じて対象者には特定保健指導の通知が届くため、健診結果の提供は必ず行っています。

健康管理は年齢に関係なく必要ですが、とくに40歳以上の従業員は加齢や生活習慣が原因で疾病に罹るリスクが大きいです。従業員自身が健康管理の重要性を理解し、生活習慣の改善や予防を行っていけるよう、今後も取り組みを進めていきます。

食生活改善

食生活改善
外食や飲酒、栄養バランスの乱れなどにより不規則な食生活になりがちですが、当社では「間食を控える」ことに焦点を当て食生活改善に努めています。

職場のみならず私生活においても従業員に意識づけてもらえるよう、呼びかけや研修などを継続して実践していきます。

階段利用促進

階段利用促進
"日々の多忙な業務によりこまめに運動する時間がとれない"という従業員がいます。当社では、従業員の運動不足解消のために身体を動かす機会を取り入れるよう心掛けています。

手軽な取り組みとして「階段利用強化週間」を定期的に設け、積極的に階段を利用するよう促しています。

受動喫煙対策

受動喫煙対策
当社は、受動喫煙対策にも徹底して取り組んでいます。
法令で定められた基準に沿った喫煙室を設けており、煙やたばこのニオイを室内に持ち込むことがありません。

ワークライフバランスの実現

ワークライフバランスの実現
従業員が仕事だけではなく充実した私生活を送れるよう、有給休暇の取得を奨励しています。
時間単位での有給取得制度や、計画的な有給休暇の取得制度を設けており、プライベートの時間を十分確保できるよう努めています。

ご家族の健診勧奨

ご家族の健診勧奨
当社は、従業員とそのご家族の健康実現を目指しています。
ご家族にも健康診断を積極的に受けていただけるよう、従業員に対しての呼びかけやパンフレット等を配布に取り組んでいます。

※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
TOPへ戻る